「西ベンガル州パルバクシ村におけるストリートチルドレン及び指定カースト児童のための寄宿舎建設計画」引渡式

 
IMG_0100
 
2018年5月30日,西ベンガル州ハウラー市パルバクシ村にて,草の根・人間の安全無償資金協力による「西ベンガル州パルバクシ村におけるストリートチルドレン及び指定カースト児童のための寄宿舎建設計画」(供与額:67,345米ドル)において供与された,寄宿舎の引渡式が行われました。
本案件により,被供与団体であるエバーグリーン(CHIRANABIN)が運営する寄宿舎を新たに建設することで,現在の入居児童の劣悪な生活環境が改善され,適切な住居空間と学習環境が提供できるようになりました。

 
IMG_0030
 
田中首席領事は式典の中で,今回草の根スキームによって供与された寄宿舎が,児童の社会的立場の向上につながり,地域のより良い発展となるよう期待する等,挨拶しました。また,同団体代表のスクマール・サウ氏からは,日本政府とその人々に大変感謝するとともに,今回供与された施設を通し,社会的立場の弱い児童をさらにエンパワメントできるよう力を尽くしたい等,述べました。