平成29年度対インド草の根・人間安全保障無償資金協力「西ベンガル州カリンポン県における社会的及び経済的弱者のための職業訓練施設建設計画計画」に係る贈与契約署名式

2018年2月13日,当館は西ベンガル州のNGOである「丘陵の社会福祉協会(Hill Social Welfare Society)」との間で,平成29年度年度対インド草の根・人間安全保障無償資金協力案件「西ベンガル州カリンポン県における社会的及び経済的弱者のための職業訓練施設建設計画」に係る贈与契約の署名式を行いました。
 
DSCN3810
 
 
本案件は,西ベンガル州カリンポン県において,社会的及び経済的に弱い立場にある人々のための職業訓練所建設を行うものであり,供与限度額は 79,839米ドルです。
 
署名式において,夛賀総領事より,「本案件により,より多くの貧困女性が職業訓練を受けられるようになり,人々の生計向上が図られるよう期待する」等と挨拶しました。また,丘陵の社会福祉協会の代表ショバ・チェトリ氏より,「日本国総領事館および日本の人々にとても感謝している。この職業訓練所を必要とする地域の貧困女性のために,力を尽くしたい」等と感謝の意が述べられました。